Member Login Member Login

プライドを賭けた競馬予想の頂点

【4/2(日)大阪杯(G1)】

当たらない競馬情報はもう要らない

プライドは競馬情報専門会社です。最新鋭情報競馬「プライド」は、ご利用会員様に本当の意味での「競馬情報」のご提供、そして「投資競馬」が出来る競馬情報サイトです。

最新鋭情報競馬

良くあるような競馬情報サイトではございません。

「表に出ない情報」をただ集め、提供する情報会社では無く、独自ルートによる情報収集は勿論ですが、その情報を【徹底分析、解析】した上でプロ/専門家の導き出した買い目を提供しております。

当てる競馬情報の実現

情報の収集→情報の解析→プロの精査

取材/情報収集、データ分析、全ての面に置いて万全な体制で行い、その上で最終精査を各分野、競馬のスぺシャリストの方々が文字通り自身の「プライド」を賭けて取り組む事で、同業他社では真似する事が出来ないレベルの的中を実現しております。

情報の収集

一般的な業界の情報収集は勿論の事、当社の情報収集班は現役TMや元厩舎関係者、元騎手、元JRA職員など、全員が元競馬関係者で構成されており、騎手や厩舎関係者、馬主サイドと密着した付き合いを行える者ばかりです。 だからこそ、声を大きくしては言えない事や専門紙には書けない裏情報までも入手する事が出来るのです。

当社同時ルートによる入手情報
  • 速い時計に対応出来る証明になりますが、その時と同じデキにあるか?また、その時計が出た時との馬場やメンバー構成の差により、大きな違いがあります。

  • 幾ら調教時計が良くても輸送や本番までキッチリと状態を維持出来ているか?と言うのが重要になります。目一杯追ったが為に本番で走らなくなるケースも毎週の様にあります。

  • 競走馬によっては効果が高いブリンカー。主に試す為には2種類あります。競走に集中させる為に着用させて競走馬の能力を発揮させるパターン。そしてもう一つが、とりあえず何か変化を付ける為に着用させるパターンです。当然前者であれば、結果が出やすく後者ではつけても変化が無い場合が多いのです。

  • 乗り替わりとは言え、必ずしも馬主が勝ちに行く為に乗り替わる場合だけでは無いのです。メインレースで良い騎乗をしてもらう為に、試しとして用意する場合など馬主の事情や希望によって乗り替わっているケースも多々あります。

  • 一度2着や3着に来ると自然と人気が上がります。しかし展開に助けられたケース、前走がメイチのデキだったケースも多々あります。

  • 前走が大敗であっても落鉄や、不利があった…あるいは叩き台のつもりでの起用など、大敗の理由が明確で実は実力で負けた訳では無いケースがあります。

  • 馬主の顔色をうかがう為の建前のコメント、そして建前のコメント以外載せる事が出来ない専門紙の弱み。ある調教師は「自分の発言以外は載せない様に」と取材規制を敷いている厩舎も存在します。

情報の解析

上記のような各情報を徹底収集した上で分析と解析を行います。持ち時計の比較や当日の馬場状態の予測、調教後の競走馬の状態、陣営と騎手、馬主と陣営の関係性や関係者のコメント…裏情報をそのまま鵜呑みにせず、更に徹底した分析を行う事で、情報のノイズを減らし、有力な情報とダミー情報の振り分け、血統や枠番、馬場状態との照合など…あらゆる角度からの分析を行い入手した情報/裏情報を提供するのではなく、そこから絞込み情報を生かせる体制を敷いております。

だからこそ、声を大きくしては言えない事や専門紙には欠けない裏情報までも入手する事が出来るのです。

プロの精査

情報の収集と分析を行った上で、更に「プロの予想」による最終精査を行います。当社と専属契約しているプロの予想家/業界関係者は、他社とは違い完全出来高制による報酬と3ヶ月で結果が出せなかった場合には契約を打ち切るシビアな関係でいる事で、

文字通りプロの「プライド」を賭けた予想提供スタイルをとっております。

その為、不的中や配当が伴わない成績が続くような場合は、ご参加頂いた会員様に「多大な損失」を提供する事になり、予想家は「プロ失格」と業界からも信用を失い、当社プライドは「会員様からの信頼を失う」形となり、運営出来無くなります。

ご利用/ご参加頂いた会員様のみが損失を被るような一部悪質な情報会社と違い、この厳しい形態をとる事で当社「プライド」はプロとしてのプライドを持ち、質の高い「最新鋭」の情報を提供する事を実現しております。